キングの財産

Pocket

月初ですのでキングの財産を告白します。

①円預金・・・26,139,837円

②生命保険解約返戻金・・・2,679,270円

③確定拠出年金・・・916,838円

④米ドル建て外貨預金・・・8,303,696円(USD79,843.24×104.00)

⑤SGD建て外貨預金・・・4,130,299円(SGD54,346.05×76.00)

⑥SGD建てハイイールド債・・・3,629,790円(SGD47,760.80×76.00)

⑦SGD建てREIT ETF・・・3,070,400円(SGD40,400.00×76.00)

⑧SGD建て高配当株式 ETF・・・1,995,000円(SGD26,250.00×76.00)

⑨USD建て高配当株式ETF(SPYD)・・・1,722,240円(USD16,560.00×104.00)

⑩USD建て高配当株式ETF(VYM)・・・827,216円(USD7,954.00×104.00)

⑪USD建て高配当株式ETF(HDV)・・・809,536円(USD7,784.00×104.00)

⑫USD建て優先株式ETF(PFF)・・・376,688円(USD3,622.00×104.00)

⑬USD建てREIT ETF(IYR)・・・967,324円(USD9,301.20×104.00)

⑭USD建て債券ETF(TLT)・・・983,299円(USD9,454.80×104.00)

計 56,551,433円(前月対比△69,321円)

前月対比7万円弱のプラスで純資産はかろうじて増加。先月は諸々と大型の買い物が多く給料から残った分は20万円ちょっとしか貯蓄に回せなかった上、小幅な円高と米大統領選前の株式市場の大幅な調整により保有する株式やREITのETFが下落しております。日本の銀行口座に入る海外駐在手当も含めて何とかプラスで着地することが出来ました。前月の9月末時点でも株価が下落していたタイミングでしたので思ったほど、10月末時点の時価のマイナス幅が大幅に拡大!というほどでもなかったです。

先月は大きく資産を伸ばすことは出来ませんでしたが、裏返すと株安、円高を踏まえてのポテンシャルのある5,650万円と認識しておりますので、米大統領選後に大きく伸びる可能性を秘めていると考えております。

いずれにしても、お金を稼ぎ、余った金額を貯蓄として積み上げ、タイミングを見て投資に回すという単純な作業を粛々と続けて参ります。2020年内の目標資産6,000万円は引き続き変わっておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です