買いは家まで売りは命まで

Pocket

こんにちわ、キングです。本日は相場の格言に関して。

『買いは家まで売りは命まで』

今ほどこの格言を思い出さなければいけない状況は無いでしょう。投資において買いから入ったとしても、その対象資産の価値がゼロより下に沈みことはありません。一方で売りから入ると対象の原資産の上昇価格は理論上、青天井です。

今、コロナ禍によるマーケットの暴落からの急回復が続いています。株、為替、債券、コモ、REIT、、、

流石に反落するだろうとインバを買ったり、空売りを仕掛けたりする人が多く、既に死人が多数出ているものと思われます。ただ、忘れてはいけません、この強いラリーがどこまで続くのかは誰にも分りません。むしろ、順張りで入った方が儲かる可能性の高いモメンタムかと思われます。

安易な売りは家を無くすどころか、命を失くすことに繋がりかねないので要注意。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です