プロサラリーマンとコスパ

Pocket

こんばんわ、キングです。今日はサラリーマンに対するキングの考えを。

先日、ツイッターにてとても良いことを呟いている方がおりましたので紹介させて頂きます。

『プロのサラリーマンとしてはそれなりに大きい会社の傍流で独自のポジションを確立して、厳しい詰めや他人の嫉妬とは無縁なポジションをキープしつつ、同時にこの分野はあの人に聞け的存在を確立して自尊心を保ちたい』

キングも100%アグリーですなぁ。。ある程度、大きい会社に入ると同期や先輩、後輩、優秀な人が多いです、ほんと。出世を目指して少ないポジションを彼らと奪い合い、それに消耗するとコスパが落ちることは間違いない。。

むしろ社内でもニッチな分野で専門性を確立し、消耗しないポジションにいる上で、大企業の好待遇を享受しつつ、最低限の仕事を頑張って誰からも侮蔑されないで尊厳を保つ。これがコスパの高いプロサラリーマンと信じて疑っていないです。この塩梅が難しいんだけどね、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です