調子にも乗らない

Pocket

今週は株価の戻りもさることながら強烈な円安によりドル円は122円台、シンガポールドル円も89円台まで来ております。

海外株に投資していたり、外貨を保有している方は円貨ベースでの見かけの資産額は膨らんでおりますが、一方で円という資産そのもの価値が下がっているとも言えることには注意が必要でしょう。

先般の記事で、株価が下落しても悲観する必要は無いと申し上げましたが、一方で株価が上がったり、評価額が増えたからと言って調子に乗るのは良い手とは言い難いですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です