自分で考える

Pocket

こんばんわ、キングです。昨日発表された米雇用統計は市場予想を大幅に下回る数字となり、米ドルが大きく売られる反面、テーパリング懸念の後退から却って米株は上がるという何とも珍妙なマーケットとなりました。

常々思っているのですが、経済アナリストやエコノミストなど賢い方々が市場予測をしたり、マーケットの解説をしますが、その予測が必ずしも当たるわけでもないし、解説は後付けであることも多いですな。

つまり、我々マーケット参加者は常に今後、お金がどこからどこに流れるのか、自分自身で考えることが大事ということです。意見を参考にするのはもちろん大事ですが、依存しない。全て最後は自分で考えて決断を下しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です