コロナ下のアービトラージ

Pocket

こんばんわ、キングです。今日はツイッターでも呟いた件、、

キングが居住している当地は物価が非常に高いことで有名なアジアの都市でして、海外駐在員としての給料も当地の物価が勘案された給与体系となっております。有り体に言えば、円価に引き直した際の給料がいいんです。。もちろん、通常は生活費は高いので貰った給料を多く残すことは中々難しい側面もあります(それでも日本にいるよりは貯金出来ることは間違いないが、、、)

しかしながら、足元のコロナ渦による当局の指導で我々の移動が大きく制限されております。キングのような倹約家にはありがたい限りで、嫁さんや子供にはコロナを理由に堂々と海外旅行に行けない事や外食が出来ないことを正当化できるからです(^^♪

ということで、当地の物価高を勘案した駐在の高給を享受する一方で引き続きコロナによる外出制限による生活コストダウンで発生したアービトラージを利用して生まれる余剰資金をさっさと積み上げていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です