1・3・5の法則

Pocket

こんばんわ、キングです。GWも終わりいよいよ明日から本格的に東京マーケットにも人が戻って来そうですね。幸い今年のGWは東京休日中の板の薄いタイミングで為替が大きく動くこともありませんでしたね。また米雇用統計があそこまで悪くてもドル円の下落は限定的でした。

本日は『1・3・5の法則』について、、

あまり有名な法則ではありません。私も昔読んだ何かの本に書いてあったのを偶然思い出しただけなのですが。この法則は例えば収入であったり、資産であったりが、1・3・5のキリのいい数字に近づくと、何故かその直前で停滞するという法則。資産で当て嵌めると、もう少しで5百万円になりそうだというところで急な出費が起こったり、投資の評価損により中々その数字を突破出来ないという法則です。

私も昨年の12月に純資産4900万円まで来ましたが、その後の円高、株安、投資損によりもう5か月も5000万円を突破出来てません、、

しかしながら、この法則には続きがあるのです。

停滞するのはその次のハードルへの助走期間であり一度、手前の数字を乗り越えると、次のハードルまではスムーズに行くということ。

つまり、現状の私に当てはめると、5,000万円を突破したら、次のハードルである1億円まではスムーズに行くでしょう!

この記事へのコメント

  1. 久しぶり。
    ブログのタイトルをうろおぼえしていて、検索したらヒットしました。
    元気そうで何よりです。
    メールアドレス入れておいたので、メール下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です