コロナ暴落後の投資額

Pocket

こんにちわ、キングです。3月のコロナ暴落を経て4月は世界の株式市場もだいぶ落ち着きを取り戻してきました。もちろんまだ小康状態であって、今後全戻しをするのか二番底を付けにいくのかは分かりません。本日は3月のコロナ暴落後にキングがマーケットに投じた銘柄、金額、持ち値、時価を自身の備忘の為にも公開したいと思います。

1.シンガポール REIT ETF
 投資単位 20,000株 購入単価 1.0268SGD
投資額 20,536SGD(JPY1,540,200)
時価 0.9650SGD 含み損益▼SGD1,235.09(JPY92,631)

2. シンガポール 高配当株式 ETF
投資単位 10,000株 購入単価 0.9917SGD
投資額 9,917SGD(JPY743,771)
時価 0.9080SGD 含み損益▼SGD836.95(JPY62,771)

3.米国株 ETF VTI
投資単位 40株 購入単価 122.50USD
投資額 4,919USD(JPY526,392)  
売却単価 140.00USD 確定損益 △USD661.35(JPY70,764)

4.米国株 ETF SPYD
投資単位 300株 購入単価 26.99USD
投資額 8,098USD(JPY866,513)
時価 26.92USD 含み損益▼USD22.26(JPY2,381)

5.原油 ETF USO
投資単位 6,000株 購入単価 4.302USD
投資額 25,811USD(JPY2,761,816)
時価 4.21USD 含み損益▼USD551.00(JPY58,957)

チキンな私の割には総投資額約640万円と巨額な数字となりました。。ただ投資下手は変わりなく、、実現益と含み損を合算してもまだ15万円ほどのマイナスの状態となってます。これに加え、従前より保有してた米ハイイールド債のヤラレ(含み損で37万円くらい)もあります。。

ここから米国やシンガポールの株価が更に下落幅を縮小していくのか、或いは二番底を付けに行くのかは分かりません。二番底を付けに行った場合は恐れずに1,000万円単位でぶっこんで行きたいと考えております(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です