企業決算見込み

Pocket

こんばんわ、キングです。今週末は東京は外出自粛要請が出ましたね。ヒト/モノ/カネの動くスピードと量がその国の景気を左右する中で一つの週末にその動きが止まるというのは経済的な死を意味します。コロナウイルス抑え込みの瀬戸際にいる日本は正に今、正念場だと思います。

一方で企業はゴーイングコンサーンの基に1日1日この非常事態の中でも経済活動を続けなければなりません。そんな中、早くも今年度の決算見通しを下方修正する企業が出てきました。

私の知る限り、丸紅や近畿日本ツーリストなんかも赤字転落を発表しております。これからこういった赤字転落見込みの発表が多く出てくると思います。足元は、NYダウ、日経平均なども反発しておりますが、これは急激な下落に対する自律反発の範囲内であると考えており、各国中銀の超金融緩和、各国政府の巨額財政出動期待に支えられているだけに過ぎません。

実体経済は確実に急速に悪化しており、世界の株式市場のリスクは引き続き下方向とキングは考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です