やはり有事のドル

Pocket

こんばんわ、キングです。いや、コロナウイルスの猛威は引き続き留まることを知らず、マーケットもパニック状態が継続しております。

金や債券などの安全資産も含めてあらゆる種類の資産が売られる中、堅調なものがあります。それは世界の基軸通貨である『米ドル』であります。

世界中の多くの取引の決済通貨として使われている米ドル、金融危機時においても米ドルの枯渇が死を意味する中で、足元、米ドルも対諸通貨で買われています。ドル円も気づけば111円台まで反発しておりました。

私もお守り代わりに米ドルの定期預金を1か月でロールしてますが、そのありがたみが今になってひしひしと感じられております。

次回の満期である4月の頭にいったん、解約して今やキングとなっている米ドルの振り分け先をゆっくりと考えたたいと思ってます(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です