シンガポールリート

Pocket

こんばんわ、キングです。足元はリスクオンの動きにより世界的に株高、円安が進行。8月のリスク回避モードで冷や冷やしていた投資家の皆様もホッと一息しているでしょう。

私は個人的には世界的に実体経済は厳しくなっていると思っており、今後は株安や円高局面が来年に掛けて起こるものとみている派です。

そんな中で昨年から堅調に推移しているシンガポールのリートに資産の一部を振り分けました。あくまでも短期用の投資で見てます。

購入した理由は香港の混乱によりキャピタルゲインに対するタックスフリーの国の中で相対的にシンガポールの存在価値が上昇すると考えたからです。また昨年に比べ値上がりしたことによる利回り低下も、まだ4%を確保していることなども理由の一つです。

個別銘柄のREITではなく、シンガポール全体を買おうということでLion-Phillip社のリートETFを1.139SGDで20,000unitほど購入(170マソくらい)しました。

それなりに利が乗ったら早めに売り抜けようかと考えてます(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です