米雇用統計と今後のドル円

Pocket

こんばんわ、キングです。先ほど、旅行先のタイはサムイ島から帰ってきました。いやーほんとに暑かった。何がサムイ島じゃ、アツイ島やんけ。

さて、金曜日の米雇用統計は市場予想を下回る弱めの数字でありましたが、思ったよりドル円は落ちず、106.90台で越週しております。

足元は下がり過ぎていた米金利が反発していることがドル円をサポートしておりますが、中期的にはドル金利下落と円の金利低下余地が限定的なことから、ドル円は下向きと思います。従って基本的には既に持っている米ドル預金やシンガポールドル預金を積み増す意向はございません。

キングは中長期で株の下落、金利の下落、円高を見ておりますので、せいぜい外貨債券にお金を置いておくイメージで行こうと思います。(それでも為替リスクは残りますが、、)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です