リーマンショックの時

Pocket

こんばんわ、キングです。足元株の下落や円高が進んでおり、主に海外株式に投資している日本の個人投資家は気が気ではないかもしれません。そんな状況の今、リーマンショックの時を思い出します。自分もまだ20代後半の若造でした。

2005年くらいからリーマンショック前のマーケットがイケイケの時、個人投資家によるブログが全盛期を迎えておりました。今のキングのブログのようにいくら投資していくら時価で儲かっているかなどのブログです。当時は皆がドヤ顔で投資での利益、資産の増加を誇っていたものです。(キングもその一人です)

その後、リーマンショックを迎え、株式の下落、超円高に進むにつれ、ブログを更新する者もやがていなくなりました。(キングもその一人です)

今もあのリーマンショックというかその前年のサブプライムショックの時に近いと感じています。二番底はまだまだあると。

ただ本日は私の認識している限り、ニュージーランド、インド、タイで利下げを行われ、各国が金融緩和モードに入っております。利下げ余地の少ない日本はこの通貨戦争で勝ちにくいのは確かでしょうね。

世界景気が完全なリセッションに入るのかどうか、よくよく注視しておかねばなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です