本多静六先生の金言③

Pocket

伝説の億万長者と言われる本多静六先生をこよなく尊敬するキングですが、特に彼の名言に惹き入れられることがままあります。

本日はそのうちの一つをご紹介致します。

『何時も、静かに景気の循環を洞察して、好景気時代には勤倹貯蓄を、不景気時代には思い切った投資を、時期を逸せず巧みに繰り返すように私はおすすめする』

リーマンショックから10年が経ち、世界の金融緩和でジャブジャブとなった流動性。NYダウは再び史上最高値を更新する中で、米国は利下げに転じる雰囲気。人為的に作られた長い好景気は過剰流動性を生み、逆流が起こると怖い。

山高ければ谷もこれまた深い。。。

本多先生の金言に従うのであれば、今はキャッシュを蓄える時だと信じて疑いません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です