米FOMC

Pocket

こんばんわ、キングです。

昨日の米FOMCを受けて米金利は低下、米ドルは全面安となりました。通常、米利上げの見通しが下方修正されると米株は買われてもおかしくないのですが、米株も下落。

米国経済への悲観論が台頭としていると言えます。

昨年12月の株の大幅下落に続いて、二番底を警戒する局面にあるかと思ってます。幸い、私のポートフォリオは現金比率が高いので、このまま動かず。

強いて言うなら、外貨流動性を一部、日本円に戻してもいいかなと考える今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です